千葉県内の獣医求人

獣医TOP >> 地域別の獣医求人 >> 千葉県内の獣医求人

千葉県内の獣医求人

関東一帯のペット数はとても多く、東京都内や神奈川県に次いで、千葉県でもたくさんの種類のペットが飼われています。その中心はやはり犬と猫になりますが、小鳥や金魚・熱帯魚も根強い人気があると言えるでしょう。そんなペットたちが病気にかかる割合は、都心部に近いほど高くなっています。その理由は、マンション飼いやアパート飼いでストレスがたまりやすい環境にあることと、運動不足もあります。そして最も悪影響を及ぼしているのが、危険な化学成分を大量に含んだペットフードです。それらのせいでアレルギー症状を起こしている犬や猫はたくさんいます。猫の花粉症も、今では珍しくありません。

千葉県内の動物病院にも、アレルギー治療や肝臓疾患、腎臓の機能低下などの症状で通院しているペットが増えていると言います。最近では千葉県内でも、診察に来られないペットのために、自宅まで往診に出かけるサービスを積極的に行うようになりました。このため、獣医師の数が職場で不足し始めていると言われています。そのことは求人状況を確認するとよく理解できるでしょう。近年の求人サイトには獣医師の求人数が増えてきているのです。

職場もさまざまで、千葉の求人例を見ますと動物病院での求人がトップで、さらにペットの予防医療に携わる企業や施設からの募集も多くあります。予防医療とは、ワクチン接種を行ったりダニやノミを駆除することで、感染症にかからないように予防する医療です。また、同時に健康面でのケアも行います。たとえば、デンタルケアやヘア・スキンケア、消化器系のチェックなどから未病を目的とした診療も行います。これらの診療を個人のペットへの対応と、ペットショップをはじめ動物が集まっている設備を巡回する診療に分けて活動をしています。

また、千葉には空の玄関口である成田空港がありますので、そこでの検疫業務を担当する獣医師もいます。輸出入動物及び家畜物の検疫業務です。公務になりますのでフルタイムのみの採用です。アルバイト・パートの採用はありませんが、国益を守るやりがいのある仕事です。それから、牧場や養鶏場での予防診療を委託されている会社でも募集があります。ここでは一般的に感染病予防に力を入れています。また、個々の病気やケガに対する治療も行いますので、獣医師としてトータルな能力が求められる職場です。基本的には、数箇所の現場を巡回するケースが一般的です。このように千葉県内には多様な職場が獣医師に用意されていると言えます。それぞれにやりがいや利点、それからデメリットもあるでしょう。焦らずにじっくりと比較検討して選ぶことをオススメします。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.