海外の獣医求人

獣医TOP >> 地域別の獣医求人 >> 海外の獣医求人

海外の獣医求人

持っている獣医の資格と語学スキルを活かして海外で働きたいという人は少なくありません。日本の獣医は国家資格なので、取得する際には国家試験に合格しなければいけませんが、日本国内の資格がそのまま海外で通用するというわけではないため、海外の獣医求人にそのまま応募して採用されるというわけではありません。その点は注意したほうが良いでしょう。

獣医のお仕事は、患者さん自身は言葉でコミュニケーションができないため、家族と医師とのコミュニケーションがとても大切です。そのため、海外で働く場合には獣医としての経験やスキルはもちろんですが、それ以外に語学力やコミュニケーション能力もまた必要なスキルとなります。海外と言っても国によって話す言語は異なりますが、海外で働いてみたいという人なら、世界で最もよく使われている英語が話せると安心ですね。

獣医として海外で働く方法はいくつかあります。まず、日本の獣医学会で論文などを発表し、海外の専門家に興味を持ってもらうという方法があります。これは、日本国内で権威と呼ばれるほどのスキルレベルや経験値が必要となりますが、そうした研究の成果が認められて海外から声がかかれば、かなりの高待遇で転職することができるというメリットがあります。

また、外資系の製薬会社に転職をして、転勤や異動という形で海外で働くという方法もおすすめです。日本国内に拠点を持つ海外の製薬会社なら、国内で持っている獣医の資格をそのまま生かして働くことができますし、移動や転勤なら、お給料などの待遇面はそのままキープした状態で海外で働くことができます。また、海外生活の後に日本へ帰国する際にも、仕事を変えることなくそのまま移行できることは、精神的に大きな安心感ではないでしょうか。

日本で働きながら海外出張が多い獣医のお仕事もあります。この場合、海外で生活しながら獣医として働くというわけではありませんが、同じ場所に何回も出張に行くようになれば、そこで人間関係を築くことができますし、獣医として働くためのリサーチもしやすくなるというメリットがあります。いきなり知らない土地で働くのではなく、出張を通してお試し的にその土地の文化や風習を知ることができるので、失敗しない大満足の転職先が見つかりそうですね。海外にはたくさんの動物がいて、獣医のニーズはとても高いものです。海外で働ける転職求人情報などを活用しながら、自分にピッタリの働き方を見つけましょう。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.