獣医の履歴書の書き方

獣医TOP >> 獣医転職の基礎 >> 獣医の履歴書の書き方

獣医の履歴書の書き方ス

どの仕事に就くにしても、履歴書は提出しなければなりません。履歴書は評価を決める大事な書類です。自分の魅力を十分にアピールできるような書類を作成しましょう。獣医が就職、転職する時に提出する履歴書の書き方のポイントを押さえておきましょう。まず、履歴書の作成ポイントですが、基本的には履歴書は手書きです。

しかし、最近ではパソコンで作成した履歴書でも良いとしているところもあります。その一方で、手書きの履歴書のみと指定しているところもあるので事前に確認しておくと良いでしょう。手書きにしてもパソコンにしても、誤字脱字は絶対に無いように注意しましょう。誤字脱字は誠実さに欠けると判断されるので、何度か確認するようにしましょう。書いている途中で間違った時に、修正液や二重線で訂正する人がいますが、履歴書の場合は新しい用紙に書き直すようにします。文字が下手なので自信がないという人もいますが、丁寧に書くことを心がければ大丈夫です。

項目別の履歴書の書き方ですが、日付は提出した日を書きます。郵送の場合は投函する日、持参する日はその日です。写真は3か月以内に撮影した証明写真を貼付します。プリクラやスナップ写真の切り抜きを使うのは止めておきましょう。そして現住所は都道府県名から書き、アパートやマンションなら建物の名前、号室も省略せずにきちんと書きます。連絡先は携帯電話でも大丈夫ですが、もしかかってきた時に出られないこともあるでしょう。

そんな時はすぐに折り返し連絡を入れるようにしましょう。学歴については、一般的には高校以降の入学、卒業年月を書きます。学校名は高校なら高等学校と書くようにします。獣医の場合は高校卒業から大学入学、卒業の年月をしっかり見られます。年月に誤りのないようにしましょう。転職の場合は職歴を記入しますが、複数ある場合はそれぞれの入職日、退職日を記入します。動物病院にいたのなら、診療科目や役職を記入しておけばわかりやすいでしょう。基本的には常勤のみを記入しますが、非常勤のみの期間が長い場合は記入しておくと良いです。履歴書の免許、資格欄では獣医師の場合は獣医師免許取得年月を忘れずに記入しておきます。もちろん、獣医師免許以外の自動車運転免許や他の資格があれば記入しておきましょう。志望動機は多くの選択肢の中からなぜここを選んだのかを書きます。ここで何をしたいか、どんなことを実現したいかをまとめておきましょう。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.