20代の獣医求人

獣医TOP >> 条件別の獣医求人 >> 20代の獣医求人

20代の獣医求人

20代の獣医収入は20代獣医の平均年収はおおよそ320万円程度です。 もちろん、各環境によって収入はそれ以上の事もあればそれ以下という事もあり、すべての20代獣医師が320万円という年収ではありません。 ただ、統計的にみると20代獣医師の平均年収は320万円程度で月収はおおよそ28万円です。

残業も環境、業務によって若干あるケースが多く、平均の年間勤務時間はおおよそ170時間程度となります。 ただ、年度ごとに獣医師の年収平均は異なり、最近は数年前より20代の獣医求人における年収平均も下降気味です。 更に就業先として主に選ぶのが動物病院における小動物の臨床獣医師で20代獣医師の多くが臨床獣医師職を選んでいます。

20代と限定し獣医師求人を探す場合は、獣医師転職に特化した転職エージェントの利用がスムーズな求人確保につながります。 例えば、動物病院の臨床獣医師求人なども転職エージェントを上手く利用する事でスムーズに確保できます。 最近はペット保険会社における獣医師求人も多く、こうした求人であれば23歳以上から応募する事が出来ます

選択肢によって獣医師は幅広い場所で活躍する事が出来ますが、大きく分けると公務員獣医師、臨床獣医師、企業獣医師となるので求人を探す際はそれぞれの環境内容をよく把握し決定される事が重要になってくると思います。 例えば、ペット保険会社に就業する場合、獣医資格以外にパソコンスキルが必要となります。 また、臨床経験があり、周囲との関係を円滑に出来るコミュニケーション能力も必要となります。 そのため、獣医資格はあってもコミュニケーション能力が乏しいとなれば、応募に際しても結果は難しくなります。

ただペット保険会社、企業獣医師の場合は転勤等が無い場合も多く、待遇や福利厚生面も充実しているため、そうした条件を希望する場合は企業獣医師求人を探す事がお勧めです。 ちなみにペット保険会社、各企業獣医師によって平均年収は若干異なりますが、平均に臨床獣医師よりも企業獣医師の年収は低めです。 しかし、各獣医師のスキルや経験で年収も大きく異なるため、いちがいに臨床獣医師として働く方が年収がいいとはいえませんが一般的に臨床獣医師の年収は高め傾向です

いずれにしても20代獣医師の平均年収は320万円で月収平均が28万円ですし、選択肢で待遇、条件、収入は大きく変わるため後悔しない求人を選ぶためにも獣医師求人に特化した転職エージェントの利用は外せません。 20代獣医師求人には、臨床獣医師、企業獣医師と色々ですが、各環境によって仕事に対するやりがい度も大きく変わる事を把握する必要もあります。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.