40代の獣医求人

獣医TOP >> 条件別の獣医求人 >> 40代の獣医求人

40代の獣医求人

40代前半獣医師と40代後半獣医とでは、平均年収が異なります。 一見、獣医師も医師同様経験を積むほど(年齢を重ねるほど)年収も上がると考えますが、獣医師の場合は、40代後半よりも40代前半の方が平均年収も高くなります。

40代前半の獣医平均年収はおおよそ890万円。 40代後半の獣医師平均年収は840万円前後。 このように獣医師における平均年収の統計をみると前半と後半で年収に差が出て後半よりも前半の方が年収がいいという結果が出ています。 もちろん、獣医の年収は各就業先によって異なり、40代ともなると開業という事も考えられます。

開業獣医師の場合は、平均年収も上がりますが、基本的に30代、40代の獣医師平均年収は後半よりも前半の方が収入もよくなります。 ちなみに開業獣医師の平均年収は各病院によって異なりますが、2000万円前後となります。 ただ、勤務時間や残業の違い等もあるのでいちがいに後半の年収が低いとは言えませんが、就業先選びは慎重にしなければいけない事は確かです。

30代にしろ、40代にしろ転職を考える際にはそれまでの経験やスキルで転職の成功も決まり、今後の仕事の幅も広げられるので40代で転職を考える際には獣医師資格以外の+αのスキルを身に付け準備をされる事が必要になるでしょう。 開業医以外は、結果的に経験とスキルが重視され、いくら獣医師資格があっても他スキルが無い場合は転職自体上手くいきません。 そのため、今まで臨床経験しかない獣医師であればビジネスパーソンとなる能力を身につける準備が必要となります。

仮に臨床経験しかない獣医師の場合は、それに伴い獣医求人も今までと同じような環境におけるものしかなくなってしまいます。 ですが、臨床以外のスキルと経験を持って準備をする事により、今までとは違った分野で獣医師資格を活かす事が出来ます

40代といえば、開業するという手段もありますが、獣医における開業は簡単なものではありません。 様々な細かな制約が無いだけに、自らが努力し新たに作りだして成功させる必要があります。 なので、いずれの選択をするにしても獣医というスキル以外のスキルが重要となり成功か否かを左右するので40代での転職を考える場合は強みを持っての準備が大切です。

いずれにしても選択によって思い通りの求人を確保できたかどうかが左右されるため、獣医求人をお探しの場合は獣医求人に特化し獣医求人を幅広く扱う転職エージェントの利用がお勧めです。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.