ボーナスが出る獣医求人

獣医TOP >> 条件別の獣医求人 >> ボーナスが出る獣医求人

ボーナスが出る獣医求人

日本には、ペットを家族の一員のように大事に飼っている家庭がとても多くあります。高齢者の単身生活者が多いこともあり、まるで息子や娘のように愛されているペットが、実に大勢いるのです。ただし、ペットフードが合わなくてアレルギーを起こしたり、内臓の機能障害や生活習慣病が蔓延しているとも言われています。また、食べ過ぎや運動不足からくるメタボリック症候群や肥満体質も不健康を助長していて、犬や猫には病気がちなペットも大変多くなっています。そのために、獣医師がその治療に追われているのが現状でしょう。

診療・治療に携わっている獣医師は、忙しさのあまり満足に休日も取れないといった悩みを抱えていますし、人手不足のために求人広告が出される頻度も多くなっています。雇用条件も、それにつれて向上しているのは確かで、給与条件は以前にもましてアップしています。ボーナスに関しても、良い条件の求人が多くみられるでしょう。現在は格差社会で、給料にもはっきりとその違いが表れるようになった日本社会にあって、獣医師の業界は好景気の部類に含まれると言えます。医師という専門職であることと、先ほども述べたニーズの高まりで、業績は悪くはないのです。それはボーナスの支給にもはっきりと表れているのです。

個人で動物病院を開業している獣医師には、いわゆるボーナスが支給されることはありませんが、会社や公共の職場で働く獣医師であれば、年1回ないし2回のボーナスが支給されているのが現状です。景気の良い大手のペットショップや製薬会社で正社員として働く獣医師であれば、月給の2.5ヵ月分から3.5ヵ月分のボーナスが支給されていると言われます。民間の個人の動物病院で雇用されている場合でも、月給の3ヵ月のボーナスとはいかないまでも、それなりのボーナスが支給されています。中には年に1回、月給の1.5ヵ月の支給というところもあるでしょうが、全くボーナスの出ない業種や会社も多い現在ですから、これでも恵まれた雇用環境だと言えるでしょう。

就職先ではボーナスの支給を受けたいと望む獣医師の方は、専門の人材紹介サイトなどで、ボーナスを条件に検索してみると良いでしょう。その中から自分の希望する条件に適した求人をピックアップして、具体的な比較検討をすることができます。専門性の高い獣医師職ですから、アピール次第では、求人に書かれている雇用条件よりもさらに良い条件で交渉することも可能です。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.