休みがとりやすい獣医求人

獣医TOP >> 条件別の獣医求人 >> 休みがとりやすい獣医求人

休みがとりやすい獣医求人

獣医師は医師業界の他の職場とは違い、男女の区別なく活躍できる職場です。近年のデータを参考にすると、獣医師全体における女性の割合は半数弱となっています。この男女比率をみると、獣医師はそれだけ女性が働きやすい環境であるということになります。まず職業的な資質として考えるなら、女性特有の情け深い愛情が弱い動物をいたわる治療には必要ということがあります。手先の器用さやきめ細やかな処置を得意とする特質が、獣医師に向いているのは事実でしょう。

しかし、女性獣医師にとっては、結婚や出産、そして子育てという家庭生活を、どのように仕事と折り合いをつけるのかは大きな問題です。家庭と仕事の両立が可能かどうかがカギになってきます。女性の割合が多い獣医師には、実に多くの種類の職場が用意されているので、その点が女性には利点になっています。動物病院で働く獣医師も、民間企業に雇用されて研究などを担当する獣医師もいます。また、公務員としても働ける職場もあります。比較的時間の自由が効いて、休みのとりやすい職場は多くあると言えるでしょう。

一般的に動物病院などで臨床を行うフルタイムの獣医師は多忙で、就業時間も不規則になりがちです。早朝の出勤や深夜まで残業するケースも出てきますし、たとえ休日でも、緊急の診療が入れば病院へ出る必要もあります。ですから、個人の都合に合わせて休みを取るのが難しい職場だと言えるでしょう。ただし、そんな動物病院の獣医師でも、臨時雇用やパートタイムの雇用があります。給料面では割安になりますが、それでも専門職としてのプレミアムはあります。短時間勤務でも良い収入になるのは間違いありません。

また、研究職ならばどうでしょうか。出勤は会社のカレンダー通りですので、あらかじめスケジュールは立てやすいでしょう。有給休暇を上手に利用することで、育児や家の用事もしっかりと行うができます。それから、公務員として勤務する獣医師ならば、休日は民間企業以上にきっちりとしています。残業や無理な業務を押し付けられることも少ないので、仕事は計画的に行えるでしょう。休みのとりやすさでは一番融通の効く職場環境であると言えます。就職を決める際には、できる限り幅広い求人を確認し、雇用条件をしっかりと比較検討することをオススメします。特に女性の獣医師の場合は、職場環境については細かくチェックしてから選ぶと、就職後の生活でも有利な選択ができるでしょう。

獣医の求人に強い転職サイト!ランキング1位はここ!

  サービス名 利用料金 獣医転職
の実績
サービスエリア 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★ 全国 詳細





Copyright (C) 2014 - 2018 獣医求人探しナビ【※転職したい獣医の方へ】 All Rights Reserved.